teragaki-takeshi.jp

サッカーにおけるバリューベットの技法

大半の人はバリューという概念に慣れ親しんでおり、それを生活全般、特にお金に関係することによく使っています。たとえば、製品を購入する際にはそのバリューについて慎重に考えることが多いのではないでしょうか。おそらく皆さんも最もバリューの高いものを手に入れるために、製品の性能や価格などを比較して検討されていると思います。

また、バリューという概念は生活の他の要素にも使われています。たとえば友人関係や職場の同僚との関係を大切にすること、所持品に愛着を持つこともバリュー(価値をおく)という概念の一部です。あるいは、特に昨今の世の中では、(願わくは)健全に楽しく生きるというシンプルな事実に価値をおくこともあります。

では、この概念とベッティングにはどんな関係があるのかというと、実は深い関係があるのです。

例えば、サッカーベッティングでは価値理論が重要な要素であるばかりか、不可欠とも言えます。また、サッカー以外のスポーツベッティングにおいても、理解すべき重要な要素はこれだけだと言っても過言ではないほどです。しかし、残念ながら、多くのベッターはこのことを意識していません。

そこで、読者の皆さんがそのようなミスを犯さないで済むように、サッカーベッティング戦略およびスポーツベッティングにおけるバリューの重要性についてお話ししていきたいと思います。ベッターとして成功するための究極かつ唯一の方法であるバリューベットの概念を理解し、それをベッティングに活かす方法を知っておくことは、皆さんが長期的に勝率を上げるために非常に有効であるからです。

本記事ではサッカーベッティングに適用されるバリューベットの概念に関して知っておくべきことを解説していきます。まずは、多くのベッターが信じているありがちな誤解を解くところから始めましょう。

バリューベットとは

バリューベットの基本原理は非常にシンプルです。ここで言うバリューとは、その賭けが長期的に見て成功するかどうかの確率の理論値を指します。ハイバリューベットとは、長期的に見て利益が出るという見通しが立っているものを指します。他方でローバリューベットとは、損失が出ると予想されるものを指します。つまり長期的に見てお金を失ってしまうようなベットです。

ここで「理論値」という言葉に注意する必要があります。スポーツベッティングでは、価値と言っても最終的にはひとつの意見に過ぎないので、完全に価値を断定することはできないからです。また、「長期的」という言葉にも注意が必要で、ハイバリューベットが必ず成功するわけではないことも覚えておきましょう。バリューベットの強みは、長期的に見て利益を出す可能性が高まるという高めることにあるため、賭けるたびにうまくいくような魔法の戦略ではありません。

実践的に利益を出すのは容易ではない!

バリューベットは簡単すぎると考える方もいるかもしれませんが、それは間違っています。サッカーをはじめとするスポーツベッティングにおけるバリューベットは正確なサイエンスではないのです。価値を測るために使われる方法は単純ですが、特定の結果が出る可能性の推定値を実際に当てるのはそう容易ではありません。

バリューベット自体は戦略ではありませんが、毎回の賭けで必ず考慮すべき基本的なコンセプトであるため、理解しておくに越したことはありません。サッカーベッティングで成功するには正確な結果の予測を狙うだけでは不十分です。また、勝ちを狙ってとにかく多くの賭けに挑むのも得策ではありません。本当に狙うべきことは、バリューの高いベットを見つけ、それに最大限にコミットすることです。

バリューを定義する方法の理解は理論上のものであって、それを実践で活用するのは遥かに難しいことです。起こりうるさまざまな状況と、それらに対する結果を予想して慎重に検討しなければなりません。そのチームが次の試合で勝つ確率や、スプレッドをカバーしてくれる可能性がどのくらいなのか?合計でベッティングラインを超える可能性はどのくらいあるのか?そして、そうした問いへの答えを出すために究極的に役立つのがフットボールベッティング戦略のさまざまな要素なのです。

成功のチャンスをつかもう!

フットボールベッティング市場における価値判断の精度を上げるには、実際に経験を積むしかありません。時間をかけて専門性を高めるほど、バリューベットにおける判断力も高まっていくはずです。つまり、答えの大半は自分の力で見つけ出す必要があるわけですが、成功のチャンスを高めるために学べることはたくさんあります。とにかく、学び続けましょう!

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
0
ご意見をお聞かせください。x
()
x